全てのビジネスパーソンに贈る フィジコ岩沢の簡単ボディメンテナンスー①

全てのビジネスパーソンに贈る フィジコ岩沢の簡単ボディメンテナンスー①

2021年9月20日 オフ 投稿者: 岩沢幹雄

肩甲骨エクササイズ

岩沢幹雄さんは鎌倉市にスタジオを構えるパーソナルトレーナー。
スタジオ「 Fiziks Body Counseling Laboratory 」にはビジネス、主婦、スポーツ選手、タレントなど様々な人々が訪れ、岩沢さんに体と心をメンテナンスしてもらっています。

岩沢さんは、南米ウルグアイへのサッカー留学や格闘技の全日本選手権での準優勝などの実績のあるアスリートですが、大手企業のサラリーマンだった時代も。
このシリーズでは岩沢さんのそんな経歴も踏まえてビジネスパーソンに向けた簡単ボディメンテナンスメニューをお届けします。
第1回は「肩甲骨」。

コロナ禍は日本人、いや世界中の人々の生活パターンに大きな影響を及ぼしました。
ビジネスパーソンの方々もテレワークや面談の制限により運動不足となり、肩こりや腰痛、代謝の低下による体調不良などに悩まれる方が増えてきました。
当スタジオでは老若男女を問わず、様々な方々の様々な悩み、目的に沿ったボディメンテナンスのプログラムをご提供しておりますが、今回はオフィスや自宅でもできる、運動不足に対処し代謝を高める簡単なメニューをご紹介します。

ポイントは「肩甲骨」と「骨盤」です。
代謝が高まると全身の血行や体温もアップします。
これだけでも「なにか身体が重くて、だるくて」といった不調も改善の方向に。
まさに健康なカラダへの第一歩です。
また、肩甲骨と骨盤を動かすとその周辺の大きな筋肉のトレーニングにもなり、太りにくくやせやすくというステキなボディへの第一歩にもにもつながります。
そして血行・体温の 上昇は免疫力の改善にもつながります。
例えばガンは低体温になるほどそのリスクが高まると言われています。
体温が1度 低下すると免疫力は30%低下する 、ともいわれています。

今回は肩甲骨を意識するということから始めましょう!
写真のように、背中の肩甲骨をひきつけるよう意識して両うでを引くと、その肩甲骨を中心にすぐにカラダがポカポカしてきます。
肩甲骨周辺は褐色脂肪細胞というものが多く、これらを活性化させるとカラダの代謝がグンとアップ、体脂肪も燃焼されやすい状態になります。
また肩甲骨周辺を刺激すると、交感神経も活性化され身体も活動モードになってきて、体温も上昇してきます。
代謝も、そして体脂肪燃焼効果もさらに向上します。
ですので、ウオーキングやジョギングなどの有酸素運動の前にこのエクササイズ行なうのはGood。通勤などで 歩く前におこなうのも 良いですね。

1セット 5~10回ほど。ゆっくりの動作で。
デスクワークなどで「肩が凝ってきたなぁ~」と感じた時がエクササイズのタイミングです!

さらに素敵なことに肩甲骨周辺をひきつけるよう意識すると、姿勢がよくなってきます。
モデルさん・女優さんなどはみなこの意識を持っているはず。
そして背中の筋肉の引きしめにもつながります。
背中のような大きな筋肉を引きしめられると基礎代謝も大きくアップし、やせやすく・太りにくい身体へとなっていくのです。
スタイル・見映えもグンとよくなってくるはずです。
また、姿勢がよくなると日常での首・肩・腰などの負担も 肩・腰などの不調改善にもつながっていきます。


ケンコウにはケンコウ骨がポイント!なんてオヤジギャグで今回は締めせていただきます(笑)

次回は健康へのもう一つのポイント「股関節・骨盤」のエクササイズ/ストレッチについてご紹介します。
お楽しみに!!
(次回へ続く)