全てのビジネスパーソンに贈る フィジコ岩沢の簡単ボディメンテナンスー②

全てのビジネスパーソンに贈る フィジコ岩沢の簡単ボディメンテナンスー②

2021年10月5日 オフ 投稿者: 岩沢幹雄

股関節・骨盤エクササイズ①

(前回はこちらから)

長かった緊急事態宣言もようやく解除されましたね。ワクチンの接種率も次第に高まり、私たちの心も少し晴れやか?になってきた気がしませんか?
当スタジオに来られるお客様も「まだまだ油断は出来ないけれど 先が見えてきたようでなにより・・」とおっしゃっています。
皆さんの身の回りでは如何ですか?

さて、前回の肩甲骨に続き今回は股関節、骨盤のエクササイズです。

骨盤・股関節周辺にはお尻・太ももなどの大きな筋肉が存在しています。
そして上半身・下半身をつなぐ多くの血管・神経も通っており、このポイントを意識するとさらに代謝はアップ、カラダはポカポカになります。

写真1

普通に立った状態から、片脚のひざを曲げて体重をかけていきます。(写真1)
10秒ほどキープ。
じわじわと重心をかけた方の下半身に効いてくるはずです。
このとき、逆側の脚は内モモ・内転筋がのびているはずです。
上体はまっすぐ。お腹をへこませつつ、背筋ものばして体幹もしっかり意識できればVery Good! です。
呼吸はゆっくり大きく。

写真2

そのままの状態で体を降ろしていきます。(写真2)
ひざの悪い方などは無理なさらないでください。
手をつきながらで結構です。体幹も意識しながらこの状態を10秒ほどキープ。
太もも・おしりといったカラダの中で最も筋肉が集中しているところに効くはずです。

写真3

今度は手をついて、ひざを曲げたほうのひじを、そのひざの内側にグイッと入れるようにします。(写真3)
股関節がじわーっと伸びてきます。
呼吸は引き続きゆっくりです。

写真4

できればひじを床につけるぐらいにまで持っていきたいです。(写真4)
くれぐれも無理のないように。

写真5

このまま真横を向きます。(写真5)
ひじはそのままです。
そして、ひじを外側に、股関節・腰を外側にじわ~~っと押していきます。
 
股関節・腰の外側は坐骨神経が通っています。
このストレッチで坐骨神経痛が改善された方、腰の不調が改善された方も多いです。

写真6

そして、今度はタテ方向に股関節を伸ばします。(写真6)
そのままじわじわとひざを曲げながら 前側の脚先を少しずつ前にすすめていきます。
無理のないところでそのままキープします。

写真7

さらにその脚を前に行けるところまでいってみましょう。(写真7)
ひざが伸びるぐらいまでいきたいところですが・・・・。
無理のないように。
この辺の動作はできればゆっくり。
写真の体勢をできるだけ長くキープできればGoodです。

各パートをそれぞれ1分ほどでやってみてください。

カラダが硬い方には罰ゲームというか拷問に近いものがあると思います。
わたしも硬かったので、その気持ちはよ~くわかります。
お風呂あがりはカラダもほぐれているので、かなりラクにできますよ。
呼吸をゆっくりと、息を吐くとチカラも抜けて筋肉もゆるみます。

このあとはその逆モーション。
やはりスローで、呼吸もしながら、が理想的です。

最後に起き上がるときも手をつかわないで脚の力だけで起き上がると、それだけでかなりの下半身のエクササイズになります。

ただ、くれぐれも無理のないようになさってください。

左右両方1回ずつだけでもじっくりスローでおこなうとカラダはポカポカになるはずです。

このメニューは女性にもおすすめです。
下半身の冷え・むくみの改善効果は絶大。骨盤まわりの代謝がアップし、内臓などの働きもよくなり いわゆる腸活などと同様の効果もあります 。
そしてこの骨盤周辺の代謝アップによって例えば女性に多い子宮筋腫などのリスクも減少します。
また当スタジオに来られる方々の中にも、生理痛などのひどい方、不妊治療中の方々の多くが このメニューでよい効果を得られています。ご家族などでお悩みの方がいらっしゃいましたらぜひおすすめ下さい。

ちなみに今回モデルになってくださった方は、トレーニングを開始されて約3週間ほどで体重がマイナス3kg。
順調です! 

(次回に続く)